Hα線全面観測

観測は1949年から1964年までは太陽写真儀(ヘリオスコープ)室のスペクトルヘリオスコープによる眼視観測、1964年から1991年まではHα線単色写真儀による写真観測、1992年より自動フレアパトロール望遠鏡によるCCD観測が行われています。

自動フレアパトロール望遠鏡・全面画像 (gifファイル 1036×779ピクセル)

2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
2000 2001 2002 2003 2008 2009
1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999
図の向きは上が天の北、右が西です。
ファイル名は"haYYYYMMDD.hhmm.gif"で、'YYYYMMDD'が年月日、'hhmm'が観測時刻(UT)です。

自動フレアパトロール望遠鏡・全面画像 (FITS形式デジタルデータ)

2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
2000 2001 2002 2003 2008 2009
1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999
ファイル名は"haYYYYMMDD.hhmm.fts"で、'YYYYMMDD'が年月日、'hhmm'が観測時刻(UT)です。

自動フレアパトロール望遠鏡・全面画像 (MPEGムービー 1036×779ピクセル)

2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
2005 2006 2007 2008 2009
ファイル名は"haYYYYMMDD_1m.mpeg"または"haYYYYMMDD_10s.mpeg"で、'YYYYMMDD'が年月日です。1mは1分、10sは10秒の時間分解能を表します。

Hα単色写真儀・全面画像 低解像度 (jpgファイル 850×525ピクセル)

1990 1991 1992
1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987 1988 1989
1970 1971 1972 1973 1974 1975 1976 1977 1978 1979
1960 1961 1962 1963 1964 1965 1966 1967 1968 1969
1957 1958 1959
図の向きは上が天の北、右が西です。
ファイル名は"hmYYMMDDhhmm.jpg"で、'YYMMDD'が年月日、'hhmm'が観測時刻(JST)です。
使用フィルム等の情報

Hα単色写真儀・全面画像 高解像度 (jpgファイル 1700×1050ピクセル)

1990 1991 1992
1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987 1988 1989
1970 1971 1972 1973 1974 1975 1976 1977 1978 1979
1960 1961 1962 1963 1964 1965 1966 1967 1968 1969
1957 1958 1959
図の向きは上が天の北、右が西です。
ファイル名は"hmYYMMDDhhmm.jpg"で、'YYMMDD'が年月日、'hhmm'が観測時刻(JST)です。
使用フィルム等の情報

国際地球観測年(IGY)期間中の太陽全面マップ (tifファイル 6592×4672ピクセル)

1957 1958 1959
ファイル名は"msYYMMDD.tif"で、'YYMMDD'が年月日を表します。

Hαスペクトロヘリオスコープ・全面スケッチ画像 (jpgファイル)

1960 1961 1962 1963 1964
1950 1951 1952 1953 1954 1955 1956 1957 1958 1959
1949
図中、フレア、プラージュ、プロミネンスは赤、ダークフィラメントは青、黒点は黒で示されています。
図の向きは下が北、左が西で、見たままの太陽像に対してほぼ180°回転しています。厳密な天の東西方向は日周運動に基づき図中に実線で示されています。
ファイル名は"hsYYMMDD.jpg"で、'YYMMDD'が観測年月日を表します。