Hα線全面観測

観測は三鷹キャンパスの太陽フレア望遠鏡で行われています。

リアルタイム画像

画像の向きは上が天の北、右が西です。画像をクリックすると、大きなサイズで表示します。
画像は2分半ごとに自動で更新されます。

Ha fulldisk

Hα線 全面像

Ha050 fulldisk

Hα線±0.5Å 全面像

Ha080 fulldisk

Hα線±0.8Å 全面像

Ha+3.5 Cont

Hα線+3.5Å 全面像

Ha050 Doppler

Hα線±0.5Å 速度場像

Ha080 Doppler

Hα線±0.8Å 速度場像

データベースカレンダー

データベースカレンダー
今月のHα線 全面画像
各月ごとのHα線 全面画像
2010   
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

全面画像 (jpgファイル 512×512,1024×1024,2048×2048ピクセル)

2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
図の向きは上が天の北、右が西です。
ファイル名は、"mov_{000,050,080,350}_{int,dop}_nnnn.jpg"または"raw_{000,050,080,350}_{int,dop}_YYYYMMDD_hhmmss.jpg"となっています。
movはMPEG動画用の512×512ピクセルの画像、rawは1024×1024ピクセルの画像です。
{000,050,080,350}はそれぞれHα線中心(6563Å)、6563±0.5Å、6563±0.8Å、6563+3.5Åの画像を表し、{int,dop}はそれぞれ輝度画像、速度場画像を表しています。
nnnnは通番、YYYYMMDDは観測年月日、hhmmssは観測時刻(UT)です。
また、todayには2048×2048ピクセル(最高画質)の画像が1セット分入っています。

全面動画 (MPEG、Javascriptムービー 512×512ピクセル)

2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
ファイル名は"YYYYMMDD_{000,050,080,350}_{int,dop}.mpeg"となっています。
YYYYMMDDは観測年月日です。{000,050,080,350}、{int,dop}の意味は全面画像と同じです。
また、jsmovie_sftha{000,050}_YYYYMMDD.htmlはJavascriptムービーになっています。

全面画像 (FITS形式デジタルデータ)

2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
ファイル名は"SFTH_wl_YYYYMMDD_hhmmss.fts"となっており、wlの部分はそれぞれ以下の画像を表しています。
  • rlp00 : Hα線中心波長の長時間露出
  • rsp00 : Hα線中心波長の短時間露出
  • rsm05 : Hα線−0.5Åの短時間露出
  • rsp05 : Hα線+0.5Åの短時間露出
  • rsm08 : Hα線−0.8Åの短時間露出
  • rsp08 : Hα線+0.8Åの短時間露出
  • rsp35 : Hα線+3.5Åの短時間露出
  • dlxxx,dsxxx : 長時間露出または短時間露出用ダーク
  • flp00, fsp00 : Hα線中心波長の長時間露出用または短時間露出用フラット
  • fsm05, fsp05, fsm08, fsp08, fsp35 : Hα線−0.5Å, Hα線+0.5Å, Hα線−0.8Å, Hα線+0.8Å, Hα線+3.5Å用フラット
YYYYMMDDは観測年月日、hhmmssは観測時刻(UT)です。

観測状況 (pngファイル 640×640ピクセル)

2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017

観測ログ (テキストファイル)

2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017